和山 忠吉
Chukichi Wayama


1958年岩手県二戸市生まれ。岩手県立二戸専修職業訓練校木工科 修了後、平野木工所(岩手県二戸市)にて木工見習いを始める。技能五輪全国大会、国際大会等で、その技術を認められ各賞を受賞。1983年、独立して「 おりつめ木工 」を二戸市に構える。1995年、FUKUDA塾にて、福田繁雄氏のアシスタントを務める。福田氏のトリックアート等の作品に触れたことで、木工作品にユーモアを加えた現在の作風が誕生。2000年、岩手県雫石町に工房を移転。ますますその発想に磨きがかかり、椅子だけど椅子じゃない、テーブルだけどテーブルじゃない……といった、ちょっとヘンテコな数々の作品を生み出している。